2021-08-22

天空のみかん園 無農薬有機栽培みかん「横手園」桑原さんを訪ねて ~オーガニックな暮らし~

「天空のみかん園」この景観が横手園さんの中間位置からの絶景です。

寄居町のみかん栽培の歴史は400年以上に及び、戦国時代に小田原から持ち込まれたと言われています。小林・風布地区には南斜面を利用したみかん園が連なり、そのみかんはみかん本来の甘酸っぱく味が濃いのが特徴です。毎年11月頃から週末にはみかん狩りのお客さんで大変にぎわいます。

「横手園」さんは小林みかん山の最上部に位置し、代々、化学肥料や農薬を使わない(無農薬有機栽培)でみかんを栽培してきた寄居町唯一のみかん園です。

「横手園」桑原さんに、代々続く有機・農薬不使用みかん栽培への思いとこれからの夢を伺ってきました。別の仕事もしながらの、長年の桑原さんのオーガニックにこだわったみかんづくりの喜びと遣り甲斐が桑原さんの健康と元気の秘訣であることも伺うことができました。詳しくは、後日この寄居オーガニックカウンシルのホームページでご紹介させて頂きますので、お待ち下さい。

12月の横手園

横手園に限らず、寄居町のみかん園を営む人のほとんどが高齢化し、後継者が少ないのが現実です。横手園の桑原さんも、若い人でやりたい人にはぜひ自分の経験と技術を伝えたいとのことです。

寄居町の文化でもあるみかんづくりを後世に残していくためにも、ぜひ若い人に継承していってほしいですね。

 

無農薬有機栽培みかん 横手園(小林みかん山)~ 天空のみかん園 みかん狩り ~

〒369-1236 埼玉県大里郡寄居町金尾 782 桑原 携帯 090-8596-4693

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。