2021-06-13

「つむぐ畑」- 3 畑が呼んでいる ~オーガニックな暮らし~

こんにちは。柴崎です。

梅雨かと思いきやそうではない、はっきりしない天気の合間に猛烈に暑い日もあったりと体調管理もままならない。

でも今日は「つむぐ畑」の日。

行かなくちゃ!

畑が呼んでいるような気がするのは私だけ?

本日の収穫は人参、玉ねぎ、茎レタス~これが一人分の分け前、下に玉ねぎ盛りだくさん。

どれも今が収穫時。健気に野菜たちは育っていました。

山林が作った自然の腐葉土と元気に鶏が走り回る鶏小屋の鶏糞を肥料に育った野菜です。

 

種から育てたナス、唐辛子、シシトウの苗の植え付けも完了。

サヤエンドウの種取りをして後片付けした後に、ツルが伸びて地面を這っていたキュウリを括り付けるため

横にヒモを通すのに苦戦していると、どこからともなくが現れた。

笑いながら「こうするのよ。」と見本を見せる。

親指と小指を使って八の字にヒモを通して最後は真ん中にクルクルとヒモを回す。

 

ヒモを始点に結び付けヒモの束をもって巡らせるとさっきまでのもたもたは何だったんだろう?と

顔を見合わせて笑いが止まらない。

そして今日は、5月に行った畑のマルシェに参加された方の繋がりで新たに素敵なカップルの参加もありました。

なんと!みんなで一緒に食べようとパンを焼いてきてくれていました。

夏草の除草をした後は株もとに草対策で厚くワラをかぶせたり、

わら小屋の新しい屋根のシート張りもしないと。。。

やる事はいくらでもある。

でも、ここでランチタイムとしましょう!

心のこもった手作りパンと畑の野菜が相まって何とも言えない贅沢なランチとなりました。

実は私、みんなで食べるこの恵子さん(師)ランチが楽しみで仕方がない、もしかして、、ランチに呼ばれていた?

みんなも?

いえいえ、このランチタイムも含めて、きっとみんなも畑に呼ばれて来たに違いない。

そう思った私のオーガニックな暮らしの一日。

 

「つむぐ畑」- 1 旬を食べました!!

「つむぐ畑」- 2 畑でマルシェ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。